園について

HOME >園について
 ほなみ幼稚園は飯塚市を一望できる小高い所に在ります。園庭にはアスレチック等木製遊具のほか、ドングリ、はるにれ、トチノキ、桜などの大きな木々が繁り、緑に囲まれた環境の中で、子どもたちはのびのびと遊んでいます。いろいろな体験や遊びを通して「豊かな子どもに育つ」ことをめざしています。

 先生や友だちとの出会いの中で、子どもたちは遊びの楽しさや、造ったり表現するおもしろさを経験し成長します。

 広い園庭にはドングリや四季を感じる樹木が繁り、自然の美しい環境に恵まれています。自然の中でのさまざまな体験や遊びは、自主性や豊かな心を育みます。

 園外保育や観劇会、音楽鑑賞に加え、老人ホーム訪問などの活動をとおして社会への視野を広げます。

ほなみ幼稚園は1966年(昭41)ボタ山のふもとの広々とした土地に開園しました。
木造の体育館(遊戯室)は1939年の建築です。2階までの吹き抜けホールは暖かみのある快適な空間です。
園舎は1981年(昭56)2月に改築しました。体育館と同じく木の温もりのある建物です。
1997年(平9)3月に自然観察の森を整備して、はるにれ、ヤマボウシ、イイギリ、コナラ、クヌギ、カツラ、トチノキ、オオシマザクラなど約300本の木を植えました。
2015年(平27)創立50周年記念にあたり園舎教室を全面改修しました。